2006年11月05日

クラシック初心者も楽しめる“ファンタジア”

のだめカンタービレ“を見始めてからクラシックを聴く機会が格段に増えています(といっても古楽の歌系は今までも聴いてたので、バロック以降の交響曲など、オケで演奏されたものとかです)。

私がコンタクト購入のために通っている眼科の待合室でこの前ディズニーの
ファンタジア/2000”が流れていました。ラプソディ・イン・ブルーに合わせて映像が流れていくのはなかなか面白かったです。

それよりも評判の高い“ファンタジア”を買いました。のだめカンタービレ Selection CD Book〈vol.2〉にも収録されていたいわく付きの魔法使いの弟子と聴き比べもしたいなぁという気持ちもありましたが、何より有名なお話、ミッキーマウスが箒に魔法をかけて失敗を犯してしまう映像を見てみたいと思いまして・・大昔にMacのスクリーンセイバーで箒が水を運ぶのは持っていたので、その妙なかわいさをもう一度見てみたいと(笑)。

予想外だったのは、その魔法使いの弟子以外でも、その映像のクオリティーの高さが際立っていたこと。くるみ割り人形の映像はとてもキレイです。

クラシック初心者にはお勧めですが、あまりに映像のインパクトが強すぎて、今後これらの曲を聴くとこの映像しか頭に出てこなくなるかもww

ファンタジア
ファンタジア2000

ラベル:ファンタジア
posted by inady at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。