2006年11月24日

グレープフルーツのフレグランス“pasha!”

本日、とある百貨店の店内を歩いていたら、何やらエスカレータの降り口でチラシを配っている女性が。グレープフルーツのとてもいい香りが漂っていました。チラシに染み込ませてあるようです。一度は通り過ぎたものの、戻ってチラシを受け取ると香水の宣伝でした。すぐ近くに販売している店舗があり、店員さんがいろいろ紹介してくれました。

そのグレープフルーツの香水がパシャ!です。

pasha!(パシャ)

自然なグレープフルーツの香りで嫌味が全然ない香水でした。アロマオイルを販売しているpalm treeの商品なんですね。天然香水シリーズの1つで、他にも「shupa!」(ベルガモットオレンジ)「pink tiara」(ローズブーケ)「lemony」(レモン)が並んでおり、どれもいい感じ。とりあえず店員さんお勧めのpasha!を1つ購入しました。

80mlで結構入っています。
ルームフレグランスに、玄関に、オフィスに、バスフレグランスに、などなど単に体に付けるだけでなく、日常からアロマ代わりに使えそうなほどいい香りです。

グレープフルーツの香りは精神を穏やかにしてくれます。
柑橘系全般に好きで、スウィートオレンジのオイルは時折使っていますが、このグレープフルーツも病み付きになりそうです。

ちなみに、パンフにはグレープフルーツの香りが体のエネルギーを燃焼させ、食欲も減退させるといわれ、食前に嗅げば食事量も減ってダイエットになるとか。でもあまりにいい香りでヨダレが出てくるのは気のせい(笑)?
posted by inady at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。