2007年08月23日

長寿の神果“羅漢果”

知り合いが中国に行った際のお土産で“羅漢果”の実をもらいました。

rakanka1.jpg

7センチ大の球体で、天津甘栗のような茶色と香ばしく甘い香りがします。どうやら砕いて30分程度煎じてお茶にして飲むといいとのことで、包丁の背で叩いて見ると簡単に割れました。中身は結構スカスカに乾燥した実(種?)といった様子。

rakanka2.jpg

さっそく煮出して飲んでみると・・・
「あま〜い!!」
品のいい砂糖水って感じです。:

見た目は普通の麦茶かウーロン茶という感じなのですが、香りと同様香ばしい中に強烈であるにも関わらずすっきりとした甘さ。これは驚きです。べたつきません。

rakanka3.jpg

ぐぐってみると、健康食品としては認知されてきているようです。
薬効はきちんと解明はされていないようですが、経験則上いろいろ効能があるそうで、日本では鎮咳効果のためのど飴に使っているとか。

事の真実はさておき、こんな内容がひっかかりました。

・中国の永福県、融安県、臨桂県、3県の生産量が世界の約9割
・ヤオ族がこの実を「長寿の神果」と呼び、門外不出にした
 ために幻の果実といわれた。
・砂糖の数百倍の甘み。人間はエネルギーにできないためカロリーは
 とても低く、ダイエットに向く。
・甘味成分を腸内細菌が食べると酢酸が作られ、血糖値低下が期待。
・甘味成分はビフィズス菌の栄養となり、便秘解消が期待。
・抗酸化作用があるらしい。
・アレルギーや炎症、ストレスの解消に期待。
・鎮咳効果、ニキビ、疲れ目などの解消に期待。

とりあえずとても甘いので、麦茶に混ぜて飲んでみると、さっぱりおいしく飲めました〜♪

そんなに高いものでもなかったので、早速注文(笑)
我ながらはやっ!
にきびの解消に期待してみます〜

以下のリンク先で、20個1600円でした。3000円分で送料無料なので、とりあえず40個(笑)。そんなに傷まないものなのでいいかなと。コーヒーなどの替わりと思えば、その抽出量を考えるとかなり飲めると思いますよ。効果のほどは・・・また報告します〜。

楽天市場の「香詩苑(ハーブ&サプリメント)」

リンク先のページの検索BOXで“羅漢果”を入力して検索すれば簡単に見つけられます〜♪
posted by inady at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

7年前の顔になる田中宥久子の「肌整形」メイク [DVD付]

家の近くの本屋で田中宥久子さんの本を購入(DVDでの解説付き)しました。

先日「世界一受けたい授業」にて造顔マッサージなるものをやっていたのですが、疲れた表情が取れ7歳若返るそうです。本当ならすごいですよね。男性の私でもかなり興味あります。


表情は明るくなった方が印象いいですしね。さらにマッサージは肌にもいいでしょうから。

TVでは"suqqu"のマッサージクリームを塗ってマッサージしてましたが、ちょっと1万円は高いかなぁと。。。

ということで、ドラッグストアで購入したマッサージクリーム(少し安め)でお風呂に浸かりながらゆっくりやっています。

1週間ほど実施して効果のほどは、、若干疲れた感じの口元はすっきりしたかなと思います。しばらく続けてどんな感じか様子をみてみます〜

ちなみに「田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付) (単行本)」を当初は購入しようとしましたが、ネットで見てみたところどこも売り切れ。
しかし表記の本を買ったところ、DVDの内容もほとんどTVでやっていたマッサージの手順と同じでしたので、目的は果たせました。

女性ならメイクの方法も書いてあるのでおすすめですよ〜




posted by inady at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

はちみつ生姜 まとめ

あけましておめでとうございます。
今年ものんびり更新していきます。

はちみつ生姜、いろんなものを試しましたので、そのまとめをします。

●韓国製の既製品その1
こちらはとろっとしたタイプ。生姜片は結構入っていておいしいかなと思います。喉を痛めていれば刺激が効きそう、って感じになります。
gingertea1m.jpg

●韓国製の既製品その2
こちらはゼラチンで固めている感じでゼリー状。生姜片は上の製品より少なめ。少し独特な風味があって慣れるまでは紅茶などに溶かして飲んだ方がいいかも。
gingertea_new.jpg
「辛国のキムチ物語」三和 はちみつ生姜茶


●自家製
生姜をかなり薄くスライスして、小びんに半分くらい詰め、上からはちみつ(今は蓮華はちみつで作ってます)をたっぷり注ぎます。漬けて数時間でうわづみ液がさらさらになるので、かき混ぜます。2,3日でムラはなくなりどろっとしていたはちみつがとろとろになります。それでもはちみつの味が勝りお湯や紅茶に溶かしてもあまり生姜の刺激はありませんがおいしいです。生姜片を一緒に食べれば体も温まります。スライスが厚いと生姜片をかじった時の刺激が強くなります。
honeyginger.jpg

●無印良品の既製品
無印で売っている粉末のはちみつジンジャー。マグカップにスプーン4杯くらいをお湯に溶かして飲みます。はちみつ味で甘くそれなりにおいしいですが、あまり生姜の刺激もなく温まらない気がします。


あるある大事典でもやってましたが、生姜は摩り下ろしたままと熱を加えたときとで成分が変化し、効果も変わってくるそうです。体を温める成分と免疫力を高める成分、それぞれうまく取るには、やはりお湯で割るのがいいみたいですね。くわしくはあるあるのHPで過去放送分をチェックしてみてください。
ラベル:健康
posted by inady at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

ジューサーで“にんじんりんごジュース”

先日、楽天のとあるショップでジューサー・ミキサーを買いました。

ナショナルMJ-M3というジューサー、ミキサー、ミルが付いていて調理の幅が広がります。

安いところでは17000円台からあります。

とりあえず並べてと・・・

mixer.JPG

左からミル、本体、ミキサーカップ
左後ろのものは豆乳サーバー
最近の機種はいろいろ機能がついてます。実は今回買うにあたって初めてジューサーとミキサーの機能の違いを知りました。へぇ〜

説明書に結構ジューサー、ミキサー、ミルを使ったレシピが掲載されています。便利です。

それを見ながら、にんじんりんごジュースを作ってみました。

carrotjuice.JPG

材料は、にんじん2本、りんご1個、レモン半分。
にんじんは6つ切り、りんごは8つ切り(芯もそのまま)、レモンは皮を剥きます。にんじん、りんご、レモンの順にジューサーに突っ込んで行きます。 結構楽しい!(笑)

出来上がりが上の写真。グラス2杯分たっぷりできます。にんじんにもかなり水分があるんですね。ジューサーの中には絞りきったカスが残っているのですがすごい繊維量でした。

ちなみにこのジューサー、カスを簡単に剥がして取れる優れものです!

お味は、というとにんじんの香りが少ししますが、りんごの方が強いようで、甘くフルーティーに仕上がりました〜
レモンはもう少しあってもいいかもしれません。

明日はミキサーでバナナジュースを作る予定です。


実は先日紹介した“「体を温める」と病気は必ず治る”(石原結實著)に記載されていた体を温める朝食として、このにんじんリンゴジュースがお勧めされています。このにんじんりんごジュースでダイエットに取り組む人もいますね。

冷え性な方にもお勧めなジュースです。
ラベル:健康
posted by inady at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

“はちみつ生姜茶”パート2

先日紹介したはちみつ生姜茶、2瓶(1つ560g)をもうすぐ消費するので、他にも探してみましたらありました。こちらの方がちょっと少ないですが安くてお得であったため、まずは2瓶だけ注文しました。はずれたら怖いので・・もし美味しければ、こちらを継続して買うことにします。

gingertea_new.jpg
「辛国のキムチ物語」三和 はちみつ生姜茶


こちらのお店の韓国伝統茶のところから買えます。韓国のお茶は柚子茶も結構人気がありますね。私が行っている理容室ではマッサージを受けると柚子茶や生姜茶をサービスで飲むことができます。
ラベル:健康
posted by inady at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

“午後の紅茶”からジンジャーティー

8/26に紹介したジンジャーティー(はちみつ生姜)のおいしい飲み方のご紹介。

はちみつ生姜は紅茶と大変相性がいいので、普通の紅茶(ホットでもアイスでも)に入れるだけでもおいしいです。

しかし毎日ははちみつ生姜湯 or はちみつ生姜紅茶を飲んでいますが、たまにはすっきりとした冷たいのみものも飲みたくなります。

そこで最近見つけた美味しい飲み方。
セブンイレブン等のコンビニで売っている午後の紅茶Specialスパークリングレモンにこのはちみつ紅茶を入れると、とってもおいしいジンジャーエールになります(小さめのグラスに小さじ2杯程度のはちみつ生姜を入れるだけ)。
本物の生姜が入っているのでアイスドリンクでも体もあったまりますので健康にもよし!

ちなみにこのスパークリングレモンは無糖炭酸、ダージリンを使用、レモンティーの風味が特徴的な、カロリーゼロのドリンクです。無糖というのがポイントですね。

gingertea1m.jpg

gogo_sparkling.jpg
ラベル:健康
posted by inady at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

体を温めて健康対策

私は男性では珍しいかもしれませんが、元々子供の頃から末端が冷える体質でしもやけやアカギレにも悩んでました。大人になってさすがにしもやけ等はなくなりましたが、未だに末端が冷える体質で夏は職場のクーラーのせいで、足が痛くなったり、PCのキーボードを打つ指が冷えたり、風邪をひきやすかったり・・・

そこでたまたま本屋で目にしたこの本
“「体を温める」と病気は必ず治る”(石原結實著)
を読んで、すっかり体を温めることに興味を持ちました。

この本で冷えは万病のもと、基礎代謝を高めることが重要というのがよくわかり、具体的にどうやって体を温めることができるか示してくれます。

体質改善だけでなく、ダイエットにも効果があるそうですので、健康的にダイエットをしたいという方には是非読むことをオススメします。

以前紹介しているはちみつ生姜は、その対策の1つです。これを職場にもっていって、毎日2,3回お湯に溶かして飲む、または紅茶に溶かして飲む、さらに生姜片もかじって食べることで、会社で冷えを感じることはかなり減りました。これまではカーディガンを毎日羽織っていたのですが、羽織らなくても大丈夫になってきています。本当に温まります。喉にもかぁ〜っと心地よい刺激がきていいですよ

生姜以外にもにんじんなども体を温めるのに良い食材で、人参ジュースを毎日飲むことを勧めています。こちらはまた次の機会にご紹介しますね。



ラベル:健康
posted by inady at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足底筋膜炎対策 その2

以前の記事で、私は足底筋膜炎にかかっており、足底への負担を軽くするために足底筋膜炎用インソールを使っていることを書きました。

併用しているサポーターも楽天市場で見つけたため、ご紹介しておきます。

ACTIVE-MAX テーピングサポーター 手首用(ピップ)

伸縮するサポーターでくるっと巻いて、好きな強さで圧迫することができます。マジックテープで留まるようになっています。伸縮性にすぐれているので、動いてもフィットします。しかも一番うれしいのは洗って繰り返し使えるところ。またメッシュ構造で通気性が良くムレません。

2つ購入し、毎日洗って交互に使いまわしています。かなり丈夫です。

テーピングもいいんですが、毎日テーピングするのは面倒ですし、テープは消耗するのでコストがかかりますよね。

手首用というのがちょうど26センチの私の足にはゆるすぎずきつずぎずで良かったからです。ゆるい分には締められるのでいいと思いますが、きついと血が通わなくなるので、足が大きい方はおすすめできません。

足首用もありますが、これで足の裏もきちんと締め付けできるのかはわかりません。

でもこのお店、売り切れですね・・・
私はイトーヨーカドー内の薬局に売っているのをたまたま見つけて買ってみました。


売り切れでないものを探してみたら、こんなものがありました。
ラバー製でしょうか?
試した方がいらっしゃったら感想を聞いてみたいです。

クロロプレン ラバーサポーター アンクルラップ NO.9686
posted by inady at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

ジンジャーティー(生姜紅茶)届きました

先日、楽天で見つけたジンジャーティーが届きました。
さっそく本日飲んでみました。

gingertea1m.jpg

ハチミツ入りなのでどろっとしている感じと思いきや意外とさらりと。蓋を開けたところ、生姜のいい香りがしてきました。生姜片もかなり入っています。見るからに効きそう〜という感じ。

gingertea2m.jpg

カップに小さじ3杯いれて、生姜片も入れ、お湯を注ぎました。
ほんのり甘い中にも生姜がかなり効いてきます。かぁ〜っと刺激が患部に伝わってきます(ちょうど今、風邪をひいて喉を痛めていたところなので)。イガイガしていた喉もこれをのむとす〜っとすっきりしてきます。おなかもあったかくなり、とってもいい感じ。風邪の時にもいいと思いますが、これからしばらく毎日、飲んでみようと思っています。

ジンジャーティー(生姜紅茶) はこちら
posted by inady at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

生姜紅茶(ジンジャーティー)

現在読んでいる本で、冷え性を改善し体温を上げることで病気が治る、病気にならないと述べている記述がありました。低体温だと風邪を引きやすい、抵抗力が出ない、という健康のマイナス面、基礎代謝が低いことからカロリー消費が少なくなり太りやすい体質になるという美容でのマイナス面はよく聞いていましたが、癌などの病気も温度が低いとできやすい、という内容などなかなか面白いことが書いてあります。

さて、私はめずらしく男性でも冷え性の体質で、特にこの暑い夏に外では汗をかきつつも、一度オフィスに入ると一気に体が冷え、冷房がきつくてカーディガンをまとうくらい寒さに弱いです。女性が上着を羽織っているのはよく見かけますが、男性では私くらいです。冬はもっと辛くて、足元がかなり冷えます。

実は今日も体調を崩し、冷房にあまり直接あたらぬよう、家で療養していたのですが、真剣に体質改善をしようと思い立ちました。さすがに月に1度くらい体調不良で会社を休んでいては仕事にも影響が・・・

いろいろ調べて、ある程度楽にできそうな改善、ということでジンジャーティー(生姜紅茶)にターゲットを当てました。普段、頻繁に飲料を口にしますが、麦茶をうちでは煮出しています。麦茶は体を冷やす作用があるんですよね。夏はそれなりにいいのですが・・・一方生姜はご存知のように体を暖めてくれます。

そこでまずは今日は家で生姜紅茶を作ってもらいました。紅茶のティーバッグと一緒に生姜の千切りを浸し抽出しただけです。結構簡単でおいしかったのですが、職場で何とか飲めないものかと悩みました。おそらく頻繁に飲むため、ティーバッグタイプでは消費が激しいと思われ、生の生姜を持っていくのもどうかと・・・

ということで、楽天で溶かして飲むだけ、というジンジャーティーを発見し購入。蜂蜜入りということで、おそらくスプーンでハチミツのようなものをすくって溶かすだけのようです。開封後に冷蔵庫をちょっと拝借しますけど(笑)

まずは1ヶ月程度試して効果をまたご報告します。

ジンジャーティー(生姜紅茶) はこちら

posted by inady at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

安全な食品を求めて

ふとしたきっかけで、食の安全について考えるようになりました。
いろいろと聞いた食の危険性について書かれている“食マフィアの棲む国”という本を買ってみました。まえがきの段階から、かなりショッキングな内容がつらつらと書かれています。

農家の人は出荷用の野菜は自分の家で食べないとか、洗っても落ちない農薬の話だとか、10日ごとに巻かれる農薬の話だとか・・・

某CMではないですが、今の近代社会では安全なものを自分で作ることもできないため、リスクを把握し、最低限気をつける場面で何を取捨選択すれば良いかを学ぶことは必要のように思います。例えば妊娠中の女性や乳幼児のいる家庭では特に考えることも多いはず。

興味のある人はこの“食マフィアの棲む国 毒菜(吾妻 博勝著)”や30年くらい前の本ですが“複合汚染(有吉 佐和子著)”を読んでみることをお勧めします。

食マフィアの棲む国 毒菜
shokumafia.jpg
複合汚染
fukugohosen.jpg

なお、完全な無農薬、無化学肥料というのも難しいのですが、少しでも安全でおいしいものを求めたときに“Oisix(おいしっくす)”のようなサイトもあります。当然コスト面では若干かかりますが、こんなサービスもあるんだと驚きます。1度お試しセットを頼んでみたことがあるのですが、味は全然近所のスーパーのものとは違いました。(私が頼んだ時に届いたのは、ピーマン、長ねぎ、トマト、ミニトマト、アスパラガス、発芽大豆、ほうれん草、バナナ。)

このサイトには「作った人が自分の子供に食べさせることのできる食品だけをお届けしています」とあります。この精神は大事です。細かい基準や管理もされているようですので、食の安全に興味のある方は一度試してみてもいいかと思います。
ちなみに第9回オンラインショッピング大賞・グランプリを受賞し、利用者も増えてきているようです。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
posted by inady at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

豆乳クッキーダイエット

健康コーポレーションの豆乳クッキーダイエット、楽天市場で2005年上半期総合1位でしたが、未だに上位にいるというのはすごいです。

名前は前から知っていましたが、改めてよくHPを見てみると、効果が感じられなかったときに返金制度があるというのには驚きました。それほど自信があるんでしょうね。

低カロリー、栄養あり、満腹感あり、なら確かにやってみようという気になるかも。。。

ちなみに5/30に札証に上場して勢いのある会社のようです。他にもヒット商品が出てくればいいですね。是非昨今の健康ブームに乗ってください。

なお、下記のバナーから公式サイトにいけますが、土日限定送料無料キャンペーンやってます。興味のある方はどうぞ!


posted by inady at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

口内炎対策

実家から小さなメロンが送られてきたので食したのですが、現在くちびるを数日前に噛んだところにでっかい口内炎ができてしまっているため、むちゃくちゃ沁みました。口内炎と特にメロンは相性が悪いですよね。

一口食べて死にそうだったので、「口内炎パッチ大正A」(大正製薬)を張りました。これも私のお気に入り。



patch.jpg

口内炎パッチ大正A


舌にできる口内炎は張りにくいですが、唇や頬の裏や歯茎の場合、ぺタッと張ることができるこのパッチは重宝します。外から刺激をほとんど受けなくなるので、食事には困りません。治るのが早いかというと少し?ですけれど。

軟膏っぽい「ケナログ」という副腎皮質ホルモン剤系のお薬おお勧め。こちらの方が治りが早いかもしれません。ただ、軟膏っぽいため、唾液が出てしまうとすぐ流れてしまうため、これも場所によってつけやすい、つけにくい、というのがありますね。寝るときにつけると結構いいかんじです。

kenarogu.jpg

ケナログ


その他、口内炎の対処法として・・・

高校生のときに化学の先生に聞いたのは、硝酸銀の水溶液で口内炎の表面を焼く、という治療法。それ自体は治療というか、沁みなくする、ということで、後は内側から治ってくれるのを待つという方法です。ただし硝酸銀は高いらしいです。

あとは口内炎ができ過ぎて入院した人はレーザーで片っ端から焼くとか。これも硝酸銀の方法と同じですね。

ちなみにビタミンB群は欠かせません。メロンと一緒に実家からの荷物にも実は入れてもらってました(笑)
というか、処方してもらったビタミン剤飲まなくていいのかな?<うちの親
posted by inady at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

足底筋膜炎対策 インソールなど

私は昨年11月より足底筋膜炎という症状に悩んでいます。
足底にある、体重を支える筋膜が文字通り炎症を起こしている状態で、私は程度は軽い方だとは思いますが、結構痛みを感じることはしばしばです。そのため、あまり走ったり長距離を歩くのはよくないみたいで、スノボなどの激しい運動もする気になりません。と、スノボに行かない言い訳にもなってしまってますが(笑)

以前お医者さんに見てもらった際には、テーピングをして足にかかる負担を軽くした方がいい、ということで、診察の場でもテーピングをしてもらいました。肌を傷つけない柔らかな薄い生地をスプレーのりで固定し、その上から包帯で軽く巻き、きつくない程度に固定されました。確かにこれだけでも結構楽だなと思い、翌日から自分で毎日テーピングをするようになりました。

それから、以下のケンコーコムのサイトで靴底に敷くインソールで足底筋膜炎用のものがありましたので、2000円弱と高かったですが、1足分購入したところ、結構クッションが効いて楽になりました。

靴の中敷 足底筋膜炎対策用

私が購入したのはメンズのLサイズ。
インソールプロメンズ(足底筋膜炎対策) L
結構いろんなサイズがあります。
インソールプロメンズ(足底筋膜炎対策) M
インソールプロ(足底筋膜炎対策) L
インソールプロ(足底筋膜炎対策) M
インソールプロ(足底筋膜炎対策) S

1足分しか買わなかったので、靴が変わる度にインソールを入れ替えています。

また足のテーピングですが、毎日巻くのも大変なので、最近では手首に巻くサポーターでちょうど良いサイズのものがありましたので代用し、土踏まずあたりをかぶさるように巻いています。こちらはイトーヨーカドーの薬局で2つ購入し、毎日きちんと洗うことで清潔さも保っています。なかなか丈夫なので、当面これでしのげそうです。

さて、この4月から転勤し、めっきり歩くことが多くなったせいか、また足に痛みを感じることも増えてきました。サポーターの位置が悪いと、足裏ではなく足の甲が腫れてしまう、という失態も犯してしまい、なかなか苦労が耐えない状況が続いています。

早く良くなるようにリハビリも行わないといけませんね。。。
posted by inady at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

クロロフィル で 小腸デトックス

本日のあるある大事典では、小腸デトックスがテーマでした。
内容はというと・・
これまでいろんなダイエットを試してみたけれど、どれも思った程の効果が無かった・・・と、途中でダイエットを諦めてしまっていた人に朗報。そんな人は、小腸のひだに有害物質(ダイオキシン・残留農薬・有害金属など)が蓄積されて、これまでダイエットのために摂取していた物質がうまく吸収できていなかったかもしれません。
といったところでしょうか。

小腸をデトックスすることで、コエンザイムQ10やαリポ酸やL-カルニチンなども吸収しやすくなり、ダイエットも進むそうで、あるあるでは1週間に1〜2キロ痩せているようです。すごい・・

残念ながらどれくらいの頻度でデトックスできればいいのか、よくわかりませんでしたが、食物でデトックスができるのなら、定期的に意識して食材を採れば問題なしでしょう。ほうれん草を細かく切って加熱した料理が効率が良いようですが、野菜は値段の変動や季節があったりしますし、焼き海苔も手軽といいつつ、1日6枚って。。。

一人暮らしだったりするとそんなこと考えながら料理ってなかなかできない、、と言う方はやっぱりサプリに頼るのがいいかもしれません。

2つほどクロロフィルのサプリを紹介しておきます。
1つ3000円程度なら、一度ためしてみて効果を確認してから継続を考えてみてはいかがでしょう?

グリーン・デトックス 75g(300mg×約250粒)【アイ・デパート】

【クロロフィルデトックス4800】TVでも絶賛の葉緑素(クロロフィル)!小腸デトックスとダイエット成分でヤセる体質をめざそう♪【美容と健康なら「らく楽気分」ショップ】

posted by inady at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

ダイエット系 サプリの安売り見つけました

以前、私の飲んでいるサプリを紹介したことがありますが、うちのストックがなくなったので買おうと探していたら、安いところ見つけました。一応在庫処分、箱つぶれ商品ということでいろんな商品が安くなっているようです。

★シンギー L-カルニチン+αリポ酸(アルファリポ酸)96粒
alpha.jpg

1日4カプセルあたり、L-カルニチンフマル酸塩を400mg、アルファリポ酸を200mg含有
※L-カルニチンフマル酸塩のうち55-60%がL-カルニチン
96カプセル(24日分)で500円。

通常の1/4〜1/5の値段でしたので、さっそくまとめ買いしました。

同じページで下記の商品もありましたが、こちらも良さそうです。成分からどちらがいいか検討してみてください。
1日の摂取量とコストを比較してみて自分にあったものをどうぞ。

★カルニチン1000+αリポ酸1000127
alpha1000.jpg
1日8粒あたり、L-カルニチンフマル酸塩を1000mg、アルファリポ酸を100mg含有
170粒(21日分)で980円
posted by inady at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

富士薬品の”ジキナ”の評判がいいです

以前にも2回紹介している富士薬品について。(まさに私のお気に入りです)

最近、職場で体調を崩している人が多いみたいです。私がいつも携帯している風邪薬”ジキナ”を渡してあげたところ、よく効いてくれたみたいで、薬の評判が上がっています。

昨日は鼻風邪をひいていた担当にあげたところ、すっかり回復したようです。また今日は頭痛で悩んでいる別の担当に。

jikina.jpg

せきをすばやくとめるリン酸ジヒドロコデイン、のどの炎症を抑え胃にもやさしい生薬カンゾウが配合されているとか。少し独特の味ですが、飲んでいるとクセになります。(笑)





ちなみに本日の私はというと、午後から頭痛に。。。薬は飲まずにがんばったのですが、残業せずに帰宅しダウン。食後に解熱鎮痛剤のロキソニンではなく、片頭痛用のイミグランを服用したら少し収まった気がします。やはりズキズキする痛みの場合は緊張性頭痛ではなく片頭痛のようです。見極めが難しいです。
posted by inady at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

あるあるで爪もみ健康法が紹介!

2月24日に爪もみと、爪もみ用の器具について紹介しましたが、あるある大事典Uでたった今紹介されました。ちょっと話題を先取りしてしまいましね。

1本あたり20秒ずつ、指の爪の付け根をねじるように揉むことで、血流が良くなり体温が上昇、免疫力向上、デトックス(解毒)効果が得られるというもの。ストレスが溜まったときには良いようです。また、やはり人によっては眠くなることもあるとのこと。

仕事の休憩時間、お風呂で手持ちぶたさのときなどにやってみましょう。
posted by inady at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

爪もみ療法 でぐっすり眠ろう

昔から、爪を揉むと気持ちがいいなぁと思っていたら、どうやら健康法にもなっていたみたいです。(疲れたなぁと思ったら指のマッサージをしていました。)

爪もみ療法

「整体院に行く前に見るホームページ」というサイトですが、詳しく記述があります。
自律神経の働きを整える免疫療法の一つで、爪の生え際を押しもみして、交感神経にかたむいた自律神経の働きを副交感神経優位に導き、リンパ球を増やして免疫力を回復させるねらいがあるそうです。(薬指は反対に交感神経を刺激してしまいますので刺激しません)

爪の付け根あたりを少し痛い程度にマッサージします。それぞれの指と症状の対応は
 ○親指:呼吸器
 ○人差し指:消化器
 ○中指:耳の症状
 ○小指:循環器
となっています。また足の指も同様に薬指以外を刺激します。
夜間は副交感神経が優位に働くため、爪もみで副交感神経を優位にすれば、さらに深い眠りをさそうとのこと。ぐっすり眠りたい方にはお勧めです。人によっては十分すぎるほど寝てしまうという声もありました。

で、自分の指でマッサージすると、どうしてもする側の手が疲れてしまいます。
ということで、通販サイトの”ベルーナ”に、「爪もみ太朗」という変な器具が売ってたのを見つけました。レディース、メンズともにあるそうです(笑)

tsumemomitarou.jpg

これはちょっとアナログだなぁ、という人にはこちらはいかがでしょうか?
電子針の「ハリボーイU」です。

hariboy.jpg

特殊セラミックの摩擦で電気を発生、電池を使いません。
昔、100円ライターを分解し、着火装置をとりだしたものですが、代用できそうです。(笑)
その刺激はクセになるそうです。上位機種スーパーハリボーイというのもあるそうですが、さらに刺激が強いとか。


ちなみにベルーナには、下記のリンク先にある体重体組成計を探していてたどりつきました。ヨドバシカメラ等で売っているものとグレードが違うのか、結構手軽な値段で購入できます。内臓脂肪や筋肉、骨に関するデータもわかるなんてすごい!ダイエットの成果確認にはもってこいです。(私は内臓脂肪多いようなので欲しいです・・)
iconicon
posted by inady at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ワンちゃん用のサプリメント

最近は、ペットのためのサプリがあるんですね。
うちではFANCLの化粧品を愛用しているのですが、FANCLで犬用サプリメントがあるらしいです。ビタミン、ミネラルといった栄養補助から、関節の健康、お腹の健康といったもの、はたまたダイエット、と人間顔負けです。種類は人間のものほどではないですが。犬は自分でごくごく水でサプリを飲むなんてことができませんので、どうやらチキン、ポークエキスで味付けしているようです。

犬としては、どういう気持ちなのか聞いてみたい気がします。

ファンケル「グッドペットシリーズ」犬用サプリメント
posted by inady at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。