2006年07月30日

プチライター気分 ブログでお小遣い

1週間くらい前の日経夕刊に最近出てきているブログを使ったアフィリエイトサービスの記述がありました。登録しておくと、依頼のあった内容をブログに書き込めば、報酬がもらえるというもの。日経の記事に記載されていたのは以下の4つです。

依頼する企業にしてみればいいサービスで、口コミと同じような宣伝効果が期待できそうです。しかし記事を書く側はうまくジャンルを選択しないと単なる宣伝サイトとなり下がってしまいますので気をつけましょう。

また人によっては純粋な日記ではないということで、スパム的な位置づけと考える方もいます。確かに検索でひっかかったものが、どれも同じような浅い記事ばかりになってしまったりするとうんざりするかもしれません。

記事代はものによって違うと思いますが、数百円程度。有料ブログのプロバイダ支払い代くらいには当てられますかね。

記事を書くことで文章力が上がるかどうかは、その人次第(笑)
私は上がってません〜

●ブログルポ




●BloMotion




●ブログのカンヅメ




●ブログクリップ




●プレスブログ

posted by inady at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

懸賞当たりました“フルーツメール”

小市民な私は何気に懸賞などが好きだったりするのですが、以前いろいろ登録してて、勧誘の電話がきたり、スパムメールが増えたりしてから、新規の登録はしないようにしてました。

現在、登録している純粋な懸賞サイトは1つだけで、知っている人は知っているiBRIDGE運営のフルーツメールというサイト。このケータイ版に登録していて、お昼くらいに毎日くるメールをクリックしてました。パケホーダイだしメールの1通くらい問題ないな、という軽い気持ちなんですけど。


フルーツメール


で、今日クリックすると当たりが出てしまいました〜
一瞬かなりびびりました。懸賞の商品が何かも見ずに習慣的にメールのURLをクリックしただけなので、思わずそのままiモードを閉じるHLDボタンを押すところで・・・
住所と喜びの声を入力する画面に移行したので、そのうち届くことと思います。

景品はというと、カルバンクラインのサングラス。定価10,500円、フルーツメールショッピング会員価格1,980円、楽天で3,900円の代物でした。
来週末に海に行くため、それまでに届いて欲しいですが、そこまで都合よくないかなぁ?

サングラスをする習慣がないので微妙ですが、とりあえず届いたらかけてみます(笑)

posted by inady at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

安全な食品を求めて

ふとしたきっかけで、食の安全について考えるようになりました。
いろいろと聞いた食の危険性について書かれている“食マフィアの棲む国”という本を買ってみました。まえがきの段階から、かなりショッキングな内容がつらつらと書かれています。

農家の人は出荷用の野菜は自分の家で食べないとか、洗っても落ちない農薬の話だとか、10日ごとに巻かれる農薬の話だとか・・・

某CMではないですが、今の近代社会では安全なものを自分で作ることもできないため、リスクを把握し、最低限気をつける場面で何を取捨選択すれば良いかを学ぶことは必要のように思います。例えば妊娠中の女性や乳幼児のいる家庭では特に考えることも多いはず。

興味のある人はこの“食マフィアの棲む国 毒菜(吾妻 博勝著)”や30年くらい前の本ですが“複合汚染(有吉 佐和子著)”を読んでみることをお勧めします。

食マフィアの棲む国 毒菜
shokumafia.jpg
複合汚染
fukugohosen.jpg

なお、完全な無農薬、無化学肥料というのも難しいのですが、少しでも安全でおいしいものを求めたときに“Oisix(おいしっくす)”のようなサイトもあります。当然コスト面では若干かかりますが、こんなサービスもあるんだと驚きます。1度お試しセットを頼んでみたことがあるのですが、味は全然近所のスーパーのものとは違いました。(私が頼んだ時に届いたのは、ピーマン、長ねぎ、トマト、ミニトマト、アスパラガス、発芽大豆、ほうれん草、バナナ。)

このサイトには「作った人が自分の子供に食べさせることのできる食品だけをお届けしています」とあります。この精神は大事です。細かい基準や管理もされているようですので、食の安全に興味のある方は一度試してみてもいいかと思います。
ちなみに第9回オンラインショッピング大賞・グランプリを受賞し、利用者も増えてきているようです。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
posted by inady at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ウォレスとグルミット

“ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!”のDVDが8/11に発売されます。

このウォレスとグルミット、クレーアニメーションという、粘土で作ったキャラクターをほんのすこしずつずらしながら撮影するという大変な手間をかけたアニメなのですが、とても愛らしいグルミットのキャラと楽しいストーリー性でいつも驚きながら観ています。まだ今回のは見てなかったりしますが・・

今回はウサギとの対決のお話なのですが、スピード感溢れるウサギとの対決シーンは予告編を見る限り見逃せません。下記で予告編を見ることができます。

http://www.wandg.jp/teaser/index.html

DVD購入は楽天ブックスやアマゾンからどうぞ。
下記はアマゾンへのリンクです。
スペシャル・エディションのDVDは約1000円(25%)OFFみたいです。

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!

下記はコレクターズBOX お料理グルミットつき(限定10000個)だそうです。ファンならゲットしましょう。
gromit2.gif

ちなみに関連グッズとしてうちにはタオル掛け、トイレットペーパーホルダー、くたくた人形、ストラップがあります。

posted by inady at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

“ハウルの動く城”と“ゲド戦記”

TVで本日“ハウルの動く城”を放送していましたね。

動く城のイメージや音楽は大変気に入っているのですが、原作を読んでからは、むしろ映画のイメージがダウンしました。原作の方がかなり面白いです。
あまり詳しくは書きせんが、戦争といった余計な人間の世界は描かれていませんし、荒地の魔女との派手な戦いはよりファンタジーっぽいですし、映画ではさらっと流されている設定の背景は当然よくわかってきます。

ちなみに映画は下記の1巻目の内容になります。

“魔法使いハウルと火の悪魔”
“アブダラと空飛ぶ絨毯”

 


“ゲド戦記”がもうすぐ公開されますが、こちらも原作を読むことをお勧めします。今週の週刊少年マガジンに監督のお話が掲載されており、第1巻を映画化するか、第3巻を映画化するかで結構もめたとか。どちらも面白いです。

“ゲド戦記”

ゲド戦記は6巻までありますが、映画の登場人物を理解するには最低4巻目までは読んでおく必要があります。

1.影との戦い:ゲドの生い立ちから最初の試練
2.こわれた腕環:テナーのお話
3.さいはての島へ:アレンのお話 ⇒ ここがメインに映画化
4.帰還:テルーのお話
5.アースシーの風
6.ゲド戦記外伝

3巻目までは絵が版画調なのに4巻からリアルになります。6巻出揃うまでに結構時間の経過があったせいでしょうか。



本日“ハウルの動く城”を観て、改めてこの映画の世界はゲド戦記の影響を受けているなぁと思うところがありました。(変化の術など)
やはり3大ファンタジーと言われるだけありますね。


楽天ブックスは右のバナーよりどうぞ。
送料完全無料キャンペーンもやっています。

今なら下記の楽天ブックスのシネマ/映画カテゴリでも紹介されています。


posted by inady at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

“デューク” 江國香織

本日、恋愛小説と題したTVドラマが放送されてました。オムニバス形式で3本のドラマが放送されていました。その1本目が江國香織原作の“デューク”。最初の作品紹介のナレーションでは、センター試験に全文が出題されて、試験中に泣く人がたくさん出たとか。

おそらく前に読んだなぁ、と思いつつ、急いで家の本棚を探してみたら、ありました。文庫本で「つめたいよるに」という江國香織さんの初期の短編集です。内容はかなり忘れてしまっていたので、改めてざっと読んで見ました。短編なのであっというまに読めてしまいます。

TVドラマではお店に入ったのは二人別で、相席にしたのは少年の方でしたが、原作では女性から。またスケートに行ってましたが、プールでした。細かい差はあるものの、とても良いできのドラマだと思いました。冬に放送していれば、もっと気分が出たかもしれませんけれど。

そんなにたくさんの作品を読んでいませんが、江國さんのお話はほのぼのというより、どことなく読者を不思議な気分に陥らせるという感覚があります。たまに気味の悪い作品もあるような気がしますが、心にしみ過ぎずにすっきりとした感覚で読めるかと思います。

Amazonへのリンクは下記からどうぞ。

デューク(江國香織)

duke.jpg

つめたいよるに(江國香織)

tsumetaiyoruni.jpg
posted by inady at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

“パステル”のプリン、ゼリー

先ほどの扇子探しで疲れて喉が渇いてきたため、なんばウォークで偶然見つけた“(Patel)パステル”というお店に入りました。

パスタなどの食事もできるようですが、今回は喫茶で利用。メニューを見て、デザートの種類が結構多くてかなり迷いました。どれもおいしそう。

今回は、7月限定となっていた「なめらかメロンゼリー」、店舗限定の「なめらかバナナプリンブリュレ」を注文。ドリンクとカップデザートの1セットで500円いかないのはうれしいです。

メロンゼリーは2種類の果肉がたっぷり、ゼリーはぷるるん、ではなく、どろっとした感じ。しっかりメロンの風味が味わえます。
melonjelly.jpg

バナナプリンブリュレはバナナの味の漂う濃厚なプリン。表面のカラメルは薄く飴のように固くパリッとして、しかも苦味がきいていてプリンの甘さにものすごくマッチしています。かなり満足。
brule_banana.jpg

ネットにお店があるかなぁと思ったら、ありました!
けれど店舗と違って、かなりメニューが限定されているのが残念。

パステルネットショップ

店舗は関東、東海、関西にはあるため、機会があれば是非行ってみてください。お勧めです。

店舗一覧はこちら
posted by inady at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あぶらとり紙専門店“ひより”で扇子を購入

本日は、なんばウォークを散策。
最近は通勤で歩くだけでも汗だくになるような暑さなので、扇子を探しにでかけました。

暑いので結構なんばウォークの地下街は快適でした。が、このなんばウォークは長いです。今日は隅々まで歩きました。物価が安いのがうれしいです。川崎の地下街のような雰囲気かなと思いましたが、規模はもっと大きく賑わってました。

見つけたお店は、あぶらとり紙専門店“ひより”。
あぶらとり紙だけかと思っていたら、最近はいろいろ売っていました。

結構癒し系な柄のものがいろいろ、そこに扇子もありました。

扇子はメンズ用で少し大きめ、金魚の柄のものを選びました。
fan1.jpgfan2.jpg

おまけにあぶらとり紙も付けていただきました。らっき〜♪
扇ぎまくってあぶらを取ろう!

それにしてもここのキャラクターの犬(テリア)はなんともかわいいです。
ストラップやあぶらとり紙の柄にもなっています。

・あぶらとり紙
aburatorigami.jpg


ストラップは洗濯できるようですので、長く使えそうです。

・ストラップ
aburatoristrap.jpg


ケータイグッズとしてはシールのミラーもあります。

・どこでもミラー
mirror.gif
posted by inady at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牧場プリン(小樽スイートハウス)

本日、お中元を頂きました。

牧場プリン(小樽スイートハウス)というビン入りのプリンです。
プレーン×4本、珈琲×3本、ホワイトショコラ×3本のセットです。

ビン入りのプリンは結構流行っているみたいで、検索するといくつかヒットしますが、今回もらったのはこんなのです。

pudding.jpg

冷凍状態で届きました。食べる前には事前に解凍してくださいとのこと。
また、よくかきまぜてから食べてくださいとのこと。

さっそくプレーンを1つ食べてみました。

お、かなり濃厚!

カスタードというかバニラの味というか、プリンというよりプレミアムアイスのバニラに近いでしょうか。いわゆるプリンプリンした柔らかい感じではなく、とろっとした食感です。

残りの珈琲、ホワイトショコラも楽しみです。

ヤフーショッピングのサイトから購入できるみたいですね。
下記から「牧場プリン」で検索するとヒットいたします。

Yahoo!ショッピング
posted by inady at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 贈り物にどうぞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

亀城庵の“ざるうどんと生醤油うどんのセット”

7/2に紹介した亀城庵のうどん、自分でも食べたくて注文しちゃいました。

前に購入したとき、初めてということで500円のクーポンがついていた(3000円以上の購入で利用可)こともあり、また2006年7月13日(木)0:00 〜 7月19日(水)23:59までが楽天ポイントが通常の11倍付くこともあり、送料もまだ無料ということもあり、ついつい(笑)
おいしいうどんには目がありません。今から到着が楽しみです。月末に届く予定です。

12食、賞味期限が1ヶ月なので、1週間に1回は食べることになりますが、夏休みに実家に戻るときのお土産にもしようかなと思います。

亀城庵の“ざるうどんと生醤油うどんのセット”


udon2.jpg
posted by inady at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。